2009年09月17日

膝の治療のおまけ?


当院で膝の痛みの治療をされている方がいます。

最初に来院した時はまともに歩けないほどで、
待合室から治療用のベッドに移動する際も杖を
突きながら恐る恐る、といった感じでした。

光線治療と鍼灸治療を併用して治療して1か月、
頑張って3日に一回くらいのペースで通われました。

今は杖を使わなくていいくらいになり、歩き始めが
多少痛むもののほぼ普通どおり歩けるようになって
います。

本人も大変喜んでいます。

実はこの方は血糖値が高くて通院していたのですが、
先日の検査で血糖値がほぼ正常にまで下がっていた
らしいです。

確かに光線治療には血糖値を抑えるビタミンDを増やす
働きがあります。

膝の痛みで治療を始めて、思わぬおまけがついてきたと
また喜ばれていました。

最近糖尿病の方がとても多いですが、自信を持って光線
療法を勧めていこうと思いました。




【関連する記事】
posted by take at 10:50| Comment(0) | 患者様 喜びの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

イチロー語録


先日、イチローが9年連続で200本安打というメジャー
新記録を打ち立てましたね。

イチローの凄いところは、
イチローが200本打つのは当たり前だ」
と誰もが思っていることで、さらに9年連続という記録を
作っても
イチローだから当然だ」
みたいな雰囲気があることでしょう。

イチロー本人も言ってましたが、この記録はものすごく
大変で、プレッシャーも相当なものがあったようです。

9年連続200本安打という記録は当然のことながら
9年かけて作った記録です。

イチロー本人も最初から狙って作ったわけではないで
しょう。

コツコツと一つの試合の一打席一打席に集中して常に
全力を出した結果の、気の遠くなるような積み重ねの
上にできた大記録です。

イチローがこの間テレビでインタビューを受けていた
時に言っていた言葉が印象的だったのでご紹介します。

「小さな事を積み重ねる事が、とんでもない所に行く
 ただ一つの道だと思う」

この言葉には本当に感心させられました。


私も小さな目標を立てて、ひとつづつ積み重ねて行こう
と決心しました。

どんな「とんでもない所」に行けるでしょうか?

楽しみです^^





posted by take at 10:14| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体を冷やしてはいけない理由


体を温めましょう冷えると良くない、と言いますが、
体が冷えるとどうしていけないのでしょうか?

地球上のほとんどの物質は冷やすと固くなるという性質
があります。

例えば、水を冷やせば固い氷になり、油を冷やせば白く
固まります。

ゴムも冷やせば柔軟性がなくなり脆くなります。

ガムを噛んでいるときに冷たい飲み物を飲むとガムは
固くなります(普通はしませんか・・・)


同じように人間の体も冷えると固くなり、細胞も冷え
ると固くなります。


冷えて硬くなったところには血液がうまく流れません。

肩こりなどはまさにこんな状態です。


冷えて固くなった細胞はうまく機能できません。

その結果、いろいろな不調を起こし、病気になってし
まうのです。

たかが冷えと侮ってはいけません。

冷えは万病のもとなのです。

しかし逆にいえば、体を温めると病気や不調は改善する
ということです。

ちなみに当院では体を温める事を主に治療しています。

そのための最高のプログラムをご用意してます。

最後は宣伝のようになりましたが、冷えをとることの
重要性を知っていただければ幸いです。







posted by take at 09:51| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

不妊症と冷え性


最近不妊症の相談を受ける機会が増えました。

30代半ばから後半の方が多いのですが、お話を
聞いているとやはりかなり冷え性があるようです。

当院のような治療院にこられる方はたいてい病院などで
不妊症の相談に行き、妊娠できない決定的な原因が
ないと言われた方です。

病院で妊娠できる体ですよ、といわれ、漢方薬を飲んで
それでもだめな時に始めて鍼灸や光線治療を受診しよう
と言うことになります。

私のできることは不妊症の方に良く見られる体の冷えを
改善し、全身の血行を良くしてあげることです。

強いからだの冷えがあると、妊娠しにくいばかりでなく
せっかく妊娠してもうまく育ってくれなかったりと言う
こともあります。

まず妊娠することが大事ですが、その後も体をいい状態
に保ち、母子ともに出産まで元気に過ごしてほしいです。

また、冷えた体のお母さんの子供さんも冷え性になる事
が多く、アレルギー体質の原因にもなるようです。

たかが冷え性と侮らず、体質改善に取り組み健康に元気
にすごしてほしいと思います。





posted by take at 11:46| Comment(0) | 不妊症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

朝から焦る・・・


今日は土曜日です。

いつものように40分かけて歩いて通勤しましたが、
いつも道ですれ違うサラリーマンや学生がいないので
「世間は休日なんだなあ・・・」
なんて思いながらいつもよりのんびりいきました。

治療院について掃除をして、今日は朝一から予約が
入って忙しいな、と気合を入れなおしました。

さあ、白衣に着替えようとカバンを見ると、白衣の
上がありません。

そういえば最近、しょうが紅茶を飲みだして体が温ま
ってきたのか、やたら汗をかくので毎日白衣を持って
帰って洗濯していたのでした。

もうすぐ朝の患者さんが来る時間です。

歩いて取りに帰っていたらとても間に合いません。

今日はこのままTシャツでやろうかな、とも思いました
が、後から新患さんも来るのでさすがにそれはまずいです。

幸い土曜で奥さんがお休みだったので、家に電話をして
持ってきてもらいました。

何とか間に合ったので本当に良かったのですが、これが
平日だったらと考えるとぞっとします^^;

朝から焦って、しっかり目が覚めました・・・




posted by take at 10:27| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。