2009年09月16日

体を冷やしてはいけない理由


体を温めましょう冷えると良くない、と言いますが、
体が冷えるとどうしていけないのでしょうか?

地球上のほとんどの物質は冷やすと固くなるという性質
があります。

例えば、水を冷やせば固い氷になり、油を冷やせば白く
固まります。

ゴムも冷やせば柔軟性がなくなり脆くなります。

ガムを噛んでいるときに冷たい飲み物を飲むとガムは
固くなります(普通はしませんか・・・)


同じように人間の体も冷えると固くなり、細胞も冷え
ると固くなります。


冷えて硬くなったところには血液がうまく流れません。

肩こりなどはまさにこんな状態です。


冷えて固くなった細胞はうまく機能できません。

その結果、いろいろな不調を起こし、病気になってし
まうのです。

たかが冷えと侮ってはいけません。

冷えは万病のもとなのです。

しかし逆にいえば、体を温めると病気や不調は改善する
ということです。

ちなみに当院では体を温める事を主に治療しています。

そのための最高のプログラムをご用意してます。

最後は宣伝のようになりましたが、冷えをとることの
重要性を知っていただければ幸いです。







posted by take at 09:51| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

体の冷えの悪影響


体が冷えるとさまざまな悪影響が出ると言われますが、
具体的にはどのような症状が出るのでしょうか?

体が冷えて起こる一番有名な病気は「風邪」でしょう。

かぜはセキやくしゃみ、鼻水、熱、関節の痛み、のど
の痛み、頭痛などいろんな症状が出る厄介な病気です。

また「風邪は万病の元」ともいわれ、放っておくと
肺炎や喘息などほかの病気にもなりやすくなります。


では、体が冷えるとなぜ風邪を引くのでしょうか?

体が冷えると体の抵抗力が下がります。

免疫機能とも言いますが、この免疫機能はのどや鼻の
粘膜によって成り立っています。

体が冷えると粘膜の機能が低下し、ウイルスや菌に対
する抵抗力がさがり、風邪を引いてしまうのです。


風邪を引くと暖かくしたり、体を温める作用がある生
姜湯や玉子酒を飲んだりします。

また、風邪を引くと熱が出ますが、これも体を温めて
抵抗力を高めようとするからだの反応です。


冷えが体に良くない影響を与える例はこの他にもたく
さんあります。

普段から体を冷やさないように注意し、免疫力を高く
保って生活するようにすれば、病気にならないばかり
でなく毎日元気に活動的に過ごすことができるのです。




posted by take at 14:00| Comment(2) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

冷えが原因で治りにくい疾患

体の冷えがいろいろな病気の原因になるのですが、
もし病気になった場合この体の冷えが改善されていないと
治療の効果もなかなか出ないということになります。

それでは、体の冷えが原因でなかなか治らないといわれて
いる疾患をみてみましょう。


アレルギー疾患:アレルギー性鼻炎(花粉症)、気管支喘息、
        アトピー性皮膚炎など

婦人科疾患  :生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、
        不妊症、更年期障害など

その他の疾患 :ガン、高血圧、リウマチ、関節炎、腎臓病
        肝臓病、糖尿病、膠原病、メニエール病、
        自律神経失調症、肥満、肩こりなど


このような疾患でお悩みの方は、病院での治療と平行して、
体の冷えを取ることを考えてみてはどうでしょうか。





posted by take at 09:52| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の冷え、あなたは大丈夫?

体の冷えが問題になっていますが、
「自分は手足も冷たくないし大丈夫!」
なんて思っていませんか?

本当に冷えがないのならそれに越したことはないの
ですが、自覚のない冷えがある方が多いというのです。

自己診断チェック、やってみませんか?

□暑がりの寒がりだ
□クーラーが苦手、暖房は顔がほてってしまう
□すぐの顔が赤くなり、汗をかく
□体が硬い
□水分をたくさんとる
□異常な汗っかき、または汗がほとんど出ない
□体は暑いのに、お腹がいつも冷えている
□凝り性だ(肩や首など)
□足がいつも冷たい

どうですか?

当てはまる項目がありましたか?

たくさん当てはまった人ほど体の冷えが心配です。

今現在不調がないからといってほうっておくのは、
すごくもったいないですよ。

体を温めるように気をつければ、健康で過ごせますからね!


posted by take at 09:38| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷えは万病の元!?

体の冷えが最近テレビなどで取り上げられることが多く
なりました。

手足の冷えはもちろん、自分では気づかない内臓の冷え
が、現代人の体の不調の大きな原因になっているという
ことです。

誰でも病気になれば病院にいきます。

はっきりした病名がつけば病院でその病気に対する治療
をしてくれます。

ですが、体調が悪くて病院に行って「検査の結果異常なし」
といわれることも多いですよね。

確かに体調が悪いんだけど、ほっといていいのかなあ・・・
という気持ちになります。

このような、体調が悪いけれど病気ではない状態の原因として
体の冷えが大きく関わってきます。

体が冷えることで免疫力や自然治癒力が低下し、いろいろな
病気に対する抵抗力が低下するのです。

この状態のときに対処できればいいのですが、大抵はほったら
かしになります。

本人は「病気ではないから大丈夫だ」と思っているからです。

その結果、何かの病気になってしまい、そうなってから初めて
病院で治療を受けます。


私は東洋医学を学んだので、病気にならないようにする
「予防医学」の大切さがわかります。

病気にならないように治療院で治療を受ける。

こちらの方がいいとは思いませんか?


当院で行っている光線治療や鍼灸治療は、体の冷えを取り
人間が本来持っている免疫力や自然治癒力を高めてくれます。

今はどこかに痛みがある方や大きな病気をされた方が来院
されていますが、これからは健康な人にもドンドン来院して
ほしいと思っています。

冷えとは無縁の体を維持して、毎日元気いっぱいにすごした
いですよね^^
posted by take at 09:24| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。