2009年09月28日

湯ざめ対策

もうすぐ10月ということで、気温も大分下がって
きました。

日中はまだまだ暑い日もありますが、日が落ちると
肌寒く感じます。

こういう時期って、湯ざめしやすいんですよね。

風呂でしっかり温まってから上がり、すぐに服を着ると
汗が出ます。

パジャマが汗で濡れてしまうので当然湯ざめします。

かといっていつまでも裸でいると湯冷めして風邪をひき
ます。

じゃあどうすれば湯ざめせずに済むのでしょうか?


お勧めはふろ場から出る前に、水をかぶることです。

ウチでは娘と一緒に頭からざぶっと2〜3回水をかぶり
ます。

冷たくて気持ちがいいからやっていたんですが、風呂上
がりに汗も出なくて、おまけに体はポカポカしています。

もちろん湯ざめもしません。

何よりもスッキリ感が全然違います。

だまされたと思ってやってみてください^^

ただ、心臓の弱い方や高血圧の方はやめておいたほう
がいいでしょう。

あくまで自己責任でお願いします^^







posted by take at 11:21| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。