2009年09月16日

体を冷やしてはいけない理由


体を温めましょう冷えると良くない、と言いますが、
体が冷えるとどうしていけないのでしょうか?

地球上のほとんどの物質は冷やすと固くなるという性質
があります。

例えば、水を冷やせば固い氷になり、油を冷やせば白く
固まります。

ゴムも冷やせば柔軟性がなくなり脆くなります。

ガムを噛んでいるときに冷たい飲み物を飲むとガムは
固くなります(普通はしませんか・・・)


同じように人間の体も冷えると固くなり、細胞も冷え
ると固くなります。


冷えて硬くなったところには血液がうまく流れません。

肩こりなどはまさにこんな状態です。


冷えて固くなった細胞はうまく機能できません。

その結果、いろいろな不調を起こし、病気になってし
まうのです。

たかが冷えと侮ってはいけません。

冷えは万病のもとなのです。

しかし逆にいえば、体を温めると病気や不調は改善する
ということです。

ちなみに当院では体を温める事を主に治療しています。

そのための最高のプログラムをご用意してます。

最後は宣伝のようになりましたが、冷えをとることの
重要性を知っていただければ幸いです。







posted by take at 09:51| Comment(0) | 体の冷えについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。